PAGE TOP

ミニセミナープログラム

スケジュール

タイムテーブルをPDFでダウンロードいただけます。
セミナータイムテーブル

11月18日(水)

10:30~11:20「疲労の客観的評価方法」
倉恒 大輔 氏
倉恒 大輔 氏
医学博士
近年、職場や家庭において慢性疲労的症状やうつ的症状を訴える人々の割合は急増しており、メンタルヘルス失調等による疾病・休職等が大きな問題になっています。従来からの疲労・ストレスチェックは「問診票」によるものが中心で、受診者の恣意的な判断や遠慮・不安などの心理的な要素も加わり、本人自身がそれほどに疲労感を感じていなくても、現実には高いストレスや疲労度を被っている場合も多く、適切な診断結果を出すことが難しいという難点がありました。 そこで、まず何よりも、個々人によって相違する疲労度・ストレス度に関係する様々な生理データを測定し「見える化」する疲労の客観的評価方法を紹介します。
13:00~13:50「真似るは まなぶ 視習い学ぶ」
生野 保幸 氏
生野 保幸 氏
付加価値創成研究所 代表
これからのモノつくりは、部品つくりとともに試作開発にも参画する《創造的技術人》が望まれます。独創的且つ付加価値の高い製品(商品)を考えると感性と問題解決能力が重要となります。すなわち、『科学・技術・技能の三位一体+アート感覚(遊び心)+マネージメント能力+グローバル感覚』の大局観を併せ持つ、モノつくり"人間"の熟成が重要です。
14:00~14:50「クラウドロボティクス基盤のご紹介」
谷 拓彰 氏
谷 拓彰 氏
株式会社NTTデータ 技術開発本部 ロボティクスインテグレーション推進室 シニア・エキスパート
クラウドロボティクス基盤を用いて、センサーやロボットなどの各種デバイスを連携させ、人の状態を適切に把握し、その状態に応じた動作や反応をすることで、様々なシーンでのロボットサービス提供を可能とする技術をご紹介します。
15:00~15:50「中小企業の課題を解決するシンプルな「解説動画」とは?」
野井 勇飛 氏
野井 勇飛 氏
株式会社simpleshow Japan
情報が溢れ、人々は限られた短時間で物事を理解する現代。分厚いカタログやWebサイトの長いテキストを読んでいる時間、営業マンの長話を聞いている時間はありません。
simpleshowは複雑なトピックを、短時間で分かりやすく伝える「解説動画」のエキスパートです。どんなに素晴らしいビジネスモデルや新技術があっても、その価値を伝えられなければ存在しないも同然。中小企業がお持ちの課題を解決する「解説動画」を体験してみませんか?
16:00~16:50「輸出入する貨物の関税を低くできる経済連携協定についてのご紹介」
米山 喜彦 氏
東京税関 業務部 総括原産地調査官付上席調査官 
輸出入者の皆様へ
経済連携協定(EPA)に定められた原産地規則をご存知でしょうか?
お知りになることにより、本邦に輸入される貨物の関税を低く輸入することができるものがあります。また、輸出される貨物についても、輸出先において関税を低く輸入することができるものがあります。
ここでは、そのための制度、経済連携協定(EPA)の原産地規則についてご案内します。

11月19日(木)

10:30~11:20「税関における知的財産侵害物品の水際取締りについて」
関 栄治郎 氏
東京税関 業務部 知的財産調査官
知的財産侵害物品取締りにおける税関の役割、知的財産保護の必要性、税関における知的財産侵害物品差止め(水際取締り)状況をご説明し、権利者の知的財産を税関が守る方法(制度)や事前相談等についてご案内します。また、実際に税関で差し止めた知的財産侵害物品、告発事例、隠匿事例等を写真を使ってご紹介します。
13:00~13:50「未病産業分野での異業種連携
 ~血中アミノ酸測定による早期疾病検査に関する事例紹介~」
野口 泰志 氏
野口 泰志 氏
味の素株式会社 研究開発企画部 専任課長
近年,予防医療に向けた新しいバイオマーカーの開発が益々求められています.我々は,数万人規模の患者由来の血中アミノ酸データを集積し,アミノ酸濃度と疾病との相関の評価を重ね、がんや生活習慣病といった様々な疾病の早期発見に資する有用なバイオマーカーになり得ることを見出し、実用化に成功しました。本講演では、実用化に至るまでの技術開発から、神奈川県特区における未病産業分野での異業種連携の事例をご紹介します。
14:00~14:50「製品開発と顧客開拓に生きる工業デザイン手法」
登 豊茂男 氏
登 豊茂男 氏
株式会社ファシオネ 代表取締役
ものがあふれる時代、生産のグローバル化に伴い、ユーザー視点を重要視した工業デザイン手法を取り入れることが注目されつつあります。では、その工業デザインとは一体何なのか?なぜ、工業デザイン手法は開発に有効な手段なのか?をデザインの基本的な意味から工業デザイン手法のプロセスや外部デザイナーとの連携、さらには工業デザインを取り入れた製品、部品の市場開拓の考え方などを自社実績をご紹介します。
15:00~15:50「中小企業の課題を解決するシンプルな「解説動画」とは?」
真壁 裕子 氏
真壁 裕子 氏
株式会社simpleshow Japan
情報が溢れ、人々は限られた短時間で物事を理解する現代。分厚いカタログやWebサイトの長いテキストを読んでいる時間、営業マンの長話を聞いている時間はありません。
simpleshowは複雑なトピックを、短時間で分かりやすく伝える「解説動画」のエキスパートです。どんなに素晴らしいビジネスモデルや新技術があっても、その価値を伝えられなければ存在しないも同然。中小企業がお持ちの課題を解決する「解説動画」を体験してみませんか?
16:00~16:50「新認知症:「情報薬®」」による予防対策」
辰巳 治之 氏
辰巳 治之 氏
札幌医科大学 大学院 医学研究科 生体情報形態学 教授
情報を、「フル・マルチメディア刺激で、伝えて心を動かすもの」と定義します。そこで「心」とは神経細胞の機能の表れで有り、一般的には、外的刺激(言葉・薬など)、或いは、内的刺激(記憶・意志等)により、細胞の状態を変えることが出来きます。ある特殊な刺激のパターンが、シグナルとなり、そして情報となります。今回は、それを解剖学的に示します。情報をタイミング良く処方すると、細胞や人に作用する「薬」として使えます。フル・マルチメディアの刺激から、細胞、人、社会に適した良い治療薬の開発が可能です。このような発想から「情報薬®」という言葉を創造し、その応用実験を行ってきました ※1)。現在のところ情報薬®はI型:In Social, II型:To-Brain, III型:In-Brain, IV型:To-Cellular, V型:In-Cellularに分類されます ※2)。この定義に従えば、従来の薬はIV型の細胞へ直接働きかける情報薬®の範疇に入り、遺伝子治療や放射線治療は細胞内へ直接働きかけるV型と言えます。一方で、細胞レベルの認知症が、通常の病気で、人間レベル、社会レベルの認知症があります。さらに今後高齢社会の問題である「認知症」予防の特効薬が「情報薬®」と考えます。
1)This work was supported by JSPS KAKENHI Grant-in-Aid for Challenging Exploratory Research Number 24650426.
2) Tatsumi H, J IEICE 97(8) :695-701 (2014), Tatsumi H, IEICE Technical Report 114 (183):23-29(2014)
17:00~17:50「香港日用雑貨輸出セミナー」
福島 祥介 氏
後藤 亜希郎 氏
福島 祥介 氏
株式会社ビジネスガイド社 海外市場開拓部 主任
「香港における日用雑貨市場と最新トレンド」(20分)



後藤 亜希郎 氏
香港貿易発展局東京事務所 マーケティング・マネージャー
「hktdc.com Small Orders(インターネット通販サイト)のご紹介」(20分)

hktdc.com Small Ordersは、BtoBに特化した、小口取引のためのクロスボーダーECポータルサイトです。『わずかな初期費用』と『簡単な手続き』のみで、すぐにインターネットでの販売を始めることができます。高いセキュリティーを誇るPayPalの決済機能を使用し、DHL, FedEx, UPSなど国際宅配便サービスで商品の直送が可能です。海外向け販売の第一歩としてご活用下さい!

11月20日(金)

10:30~11:20「中小企業にとってのインダストリー4.0」
松島 桂樹 氏
松島 桂樹 氏
一般社団法人クラウドサービス推進機構 代表理事
インダストリー4.0がドイツ流のモノづくりとして紹介されています。そこには、IoTやロボット、3Dプリンター、そしてWebなどの先進的な技術の活用が奨励されています。しかし、日本でのモノづくりの多くは中小企業の現場で行われています。そここそがインダストリー4.0の現場なのです。このセミナーでは、これからの日本のモノづくり戦略を中小企業の視点でみなおし、インダストリー4.0を大きなビジネスチャンスとするために、皆様と一緒に様々な動向を共有したいと思います。
11:30~12:20「中小企業の課題を解決するシンプルな「解説動画」とは?」
吉田 哲 氏
吉田 哲 氏
株式会社simpleshow Japan 代表取締役
情報が溢れ、人々は限られた短時間で物事を理解する現代。分厚いカタログやWebサイトの長いテキストを読んでいる時間、営業マンの長話を聞いている時間はありません。
simpleshowは複雑なトピックを、短時間で分かりやすく伝える「解説動画」のエキスパートです。どんなに素晴らしいビジネスモデルや新技術があっても、その価値を伝えられなければ存在しないも同然。中小企業がお持ちの課題を解決する「解説動画」を体験してみませんか?
13:00~13:50「AMEDにおける医療機器事業化支援」
後藤 卓史 氏
後藤 卓史 氏
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部 医療機器研究課 主幹
本年4月に発足した日本医療研究開発機構(AMED)の紹介をした上で、AMEDにおいて医療機器の事業化支援を担っている医工連携事業化推進事業の概要を示します。
先ず、平成22年度より実施している実証支援事業を紹介し、その経験を踏まえて医療機器開発における隘路や特徴を示し、併せて成功事例を示します。さらに医療機器開発支援ネットワーク事業の目的や方向性についても紹介します。
14:00~14:50「買うだけじゃない、売るのもAmazon」
中村 朱里  氏
中村 朱里  氏
アマゾン ジャパン株式会社 セラーサービス事業本部 開発営業部 国内営業課 プログラムマネージャー
Amazonが提供するAmazon出品サービスは、出品者様がAmazon.co.jp上で出品数の制限なく、商品をご販売頂けるサービスです。 Amazon.co.jpは豊富な品揃えを実現し、多くの購入者にご利用いただけるサイトとして拡大を続けています。プレゼンテーションでは、Amazon出品サービスの仕組みや、Amazonの物流代行サービス、海外展開など、 Amazon.co.jpを活用してEコマースをスタートする方法についてご紹介いたします。
15:00~15:50「輸出入する貨物の関税を低くできる経済連携協定についてのご紹介」
白橋 直樹 氏
東京税関 業務部 総括原産地調査官付調査官
輸出入者の皆様へ
経済連携協定(EPA)に定められた原産地規則をご存知でしょうか?
お知りになることにより、本邦に輸入される貨物の関税を低く輸入することができるものがあります。また、輸出される貨物についても、輸出先において関税を低く輸入することができるものがあります。
ここでは、そのための制度、経済連携協定(EPA)の原産地規則についてご案内します。