出展のご案内

新価値創造展2016の出展申込は終了いたしました。
なお、新価値創造NAVI(ウェブ展示会)の申込みは、引き続き受付けております。

出展区分

1. 一般出展 「新価値創造展2016」の開催テーマ(出展対象分野)での新価値創造を目指す中小企業やベンチャー企業を募集します。
※企業間連携、産学官連携、大手企業と中小企業の連携により、新価値創造を目指す連携体での出展についても受け付けます。
2.パブリック出展 地方公共団体・支援機関が主体となって行う中小企業者との共同出展を募集します。
3.支援機関の出展 「新価値創造展2016」の会場で出展者支援をいただける支援機関の方のご提案を募集致します。

小間仕様の詳細

標準小間 出展料 108,000円(税込) /1小間 9㎡(3日間) ミニ小間 出展料 75,600円(税込) /1小間 5.4㎡(3日間) ファサードデザイン小間 出展料 162,000円(税込) /1小間 9㎡(3日間) パネル小間 出展料 12,960円(税込) /1小間 1㎡(3日間)
※一般出展における標準小間、ミニ小間、パネル小間は、東日本大震災、熊本地震および関東・東北豪雨で
 被害を受けた中小企業者は出展料が無料になります。
 【東日本大震災】青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県に所在する企業
 【熊本地震】熊本県に所在する企業
 【関東・東北豪雨】常総市、結城市、下妻市、築西市、境町、つくばみらい市、坂東市、古河市、守谷市に所在する企業
※詳細は出展申込書でご確認ください。

出展対象

自らの製品・技術・サービスを保有する中小企業・ベンチャー企業であって、「新価値創造展2016」に自らの製品等を出展することでビジネスマッチングを希望する者。

中小企業とは(中小企業基本法より)

  • 製造業、その他資本金3億円以下または従業員300人以下
  • 卸売業資本金1億円以下または従業員100人以下
  • 小売業資本金5,000万円以下または従業員50人以下
  • サービス業資本金5,000万円以下または従業員100人以下

*日本に法人登録している外資企業で、上の範囲に該当する企業は中小企業とみなします。
*上の範囲に該当する中小企業でも、以下のいずれかに該当する企業(みなし大企業)は対象に含みません。
・発行済株式の総数又は出資金額の2分の1以上が同一の大企業の所有に属している法人
・発行済株式の総数又は出資金額の3分の2以上が複数の大企業の所有に属している法人
・大企業の役員又は職員を兼ねている者が役員総数の2分の1以上を含めている法人
*屋号を持っている個人は、中小企業とみなします。
*事業協同組合、企業組合、協業組合も対象に含みます。

注意事項

申込みにあたっては、ホームページ、出展申込書にある「出展規約」を必ずお読みください。出展申込の時点をもって、ブース出展者募集のご案内及び出展申込書に記載された全ての事項並びに出展規約を承認したものといたします。
  • 主催者は、天災その他不可抗力により展示会を中止することができます。
  • 主催者はやむを得ない事情により、会期、開場時間等を変更することができます。
  • 本展示会は企業間取引を前提とした商談を目的としております。そのため、出展者は小間内を含む会場内で、展示物その他物品(サンプル品も含む)を販売又は有料で提供することを希望する場合は、あらかじめ事務局に連絡をいただき、規約等を厳守する場合に限り、販売を行うことができます。その際に生じる金銭取引については、主催者・事務局は一切関係しないものとします。
  • 出展者が展示物の説明資料、製品見本などを配布する場合には、自社の小間内で行ってください。
  • 主催者が会場管理に支障が生じると認めたときは、展示等を制限、又は禁止することができます。
  • 主催者及び事務局は、展示物の紛失、盗難、破損、運送事故、参加者の取り扱い不注意など、不可抗力による損害について、いかなる損害補償も負いません。
  • 展示内に関して、紛争、訴訟、異議申し立て、その他の問題が発生した場合、出展者は自己の責任と費用負担のもとに解決するものとし、主催者及び事務局は一切の責任を負いません。
  • 出展決定の通知を受けた後の出展取消・解約は原則として認められません。
  • 暴力団、暴力団関係団体もしくはその関係者、その他反社会的勢力であると判明したとき、またはこれらの反社会的勢力を利用していることが判明したときは出展をお断りします。

新価値創造展2016の出展申込は終了いたしました。
なお、新価値創造NAVI(ウェブ展示会)の申込みは、引き続き受付けております。

出展の申し込み方法および提出書類

申し込み方法 ●一般出展の場合 出展申込フォームからお申し込みください。
(ダウンロードした出展申込書での申込も可能です)
・上記から出展申込書をダウンロード・記入し、お申し込みください。 ・添付書類4部は、郵送または宅配便、ファイル転送サービスで、事務局にご送付ください。
〒104-0044 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー25階 TEL:03-5148-6672
●一般出展以外(パブリック出展、支援機関等)の場合 ・上記から出展申込書をダウンロード・記入し、お申し込みください。 ・出展申込書および添付書類4部は、郵送または宅配便、ファイル転送サービスで事務局に ご送付ください。
(※出展申込書はメール添付によるご送付も可能です。)
〒104-0044 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー25階 TEL:03-5148-6672
E-Mail:st2016@wm.smrj.go.jp
提出書類

出展申込書…1部

※ご記入いただいた出展申込書は、コピーを取り、原本をお送りください。コピーはお手元にて保管してください。
※「出展募集フォーム」(WEB)より申し込みされた方は、「出展申込書」の送付は不要です。

添付資料…各4部(郵送・宅配便にてお送りください)

会社案内 展示製品・サービスの説明カタログ 展示会ガイドブック及び展示会Webサイト に掲載する画像(展示製品・サービスの写真、会社のロゴマーク等)
※写真、会社のロゴマーク等は出展者カタログ及び展示会のweb サイトにて掲載いたしますので製品等は出来るだけ鮮明に映ったものをお願いします。出展者カタログにおける掲載サイズは、5cm×5cm程度を想定しております。 ※デジタルデータでのご送付も受け付けます。640×480ピクセル以上の画像データをCD、DVD等に保存し、上記添付資料に同封願います。なお、メールでのデータ送付はご遠慮願います。※データにて画像をお送りいただく場合にも、出展審査の資料として、出力したものを4部ご送付ください。

中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新計画の承認、異分野連携新事業分野開拓計画の認定について

※経営革新計画の承認または異分野連携新事業分野開拓計画の認定を受け、その書類を提出している場合、審査において評価の対象となります。(但し、本措置は出展を保証するものではありません。)

書類提出上の注意事項

※カタログ等の資料も審査対象となりますので、必ず提出するようにしてください。 ※Webサイトからのお申込の場合にも、カタログ等の資料は郵送・宅配便等にて、期限内にご送付ください。 ※ご応募いただいた申込書・添付資料・写真等は、審査の合否に関わらず返却いたしません。 ※ご記入いただいた出展者情報は適切に管理し、展示会の運営、中小機構が行う諸事業のご案内のために利用する場合があります。
申し込み締め切り

出展者の決定方法・審査結果の通知

出展者の決定方法出展者は、応募者から提出された出展申込内容をもとに、外部専門家から構成される審査委員が、厳正かつ公正な審査を行い、評価点の高い順に総合的に決定いたします。
主な審査項目展示する製品・技術・サービスの「テーマへの適合性」「新価値創造への取り組み内容」「特徴、新規性・独創性・競争優位性」「市場性、価格競争力、収益性」「事業化の実現可能性」「出展意欲、訴求力」など 審査のポイントとして、具体的な製品でなくても、記述されている「新価値創造への取り組み」等を評価します。
審査結果の通知は、二次締切までにお申し込みいただいた方には7月下旬を目処に書面にてご通知いたします。
三次締め切りまでにお申し込みいただいた方には9月上旬を目処に書面にてご通知いたします。

審査結果に関するお問い合わせには一切お答えできません。
出展申込書の必要事項には漏れなくご記入ください。

新価値創造展2016の出展申込は終了いたしました。
なお、新価値創造NAVI(ウェブ展示会)の申込みは、引き続き受付けております。

スケジュール

「新価値創造展2016」の主なコンテンツと出展メリット

◯ビジネスマッチングや共創のヒントが見つかるメインセミナー・ミニセミナー

6つのテーマに沿って、最先端のビジネス傾向・課題、先進事例をもとに、各専門分野の先駆者、新価値創造の実践者の方々が講演します。メインセミナーでは主に現在の革新的な製品・技術・サービスや将来展望について、ミニセミナーでは、新価値創造の事例、製品・技術・サービス開発の事例、社会課題への取り組みなどの講演を行います。詳細はウェブサイトでお知らせいたします。

◯注目されている製品・技術・サービスの特別展示や体験・実演コーナー

テーマ別に、いま最も注目されている製品・技術・サービスの特別展示を行います。また、体験・実演コーナーでは出展者、来場者の皆様に楽しみながら新価値を体感していただけるプログラムを用意しています。

◯海外展開に役立つ海外展開セミナーと相談会

海外進出を目指す中小企業の皆様は、海外展開セミナーと相談会にご期待ください。中小企業にとって海外企業との取引や、海外市場 製品・技術・サービスのポータルサイトへの進出は何かと面倒な手続きに悩まされるものです。海外展開セミナーでは、海外進出する場合の取り組み手法や事例紹介などを具体的に分かりやすく講演いたします。会場内の海外展開相談会では、海外企業とのビジネスに際しての留意点など、様々なご相談に対応させていただきます。(事前予約制。当日相談も空き状況により可。)

◯新価値創造賞(仮称)

出展企業の中から新価値創造への取り組みについて、特に優れた企業を選定・表彰します。

「新価値創造展2016」に出展するとこんなメリットがあります

①販路拡大
製品企画担当者、開発担当者、バイヤーが多数来場しますので、皆様の強みとなる製品・技術・サービスの紹介から、新たな分野への進出が可能となります。また、多数の異業種の来訪者があるので、来訪者の製品・技術・サービスとの組み合わせにより、新たな製品・技術・サービスの展開が期待できます。
皆様の製品・技術・サービスと、来場者との結び付けを行う販路開拓支援アドバイザーが出展者を支援いたします。
②プレゼンテーション
皆様の製品・技術・サービスの優位性や独自性などのプレゼンテーションを行うプログラムを設定し、皆様のビジネス展開を支援します。(希望企業のみミニセミナー会場で実施。)
③新価値創造NAVIへの掲載
「新価値創造展2016」 の出展者は原則、ウェブサイト上の展示会「新価値創造NAVI」に出展となり、自らの製品・技術・サービスを掲載し、インターネットを介したビジネスマッチングの可能性が格段に高まります。和英併記により、展示会場に来られない海外企業とのマッチングに結びつく可能性があります。
④J-GoodTechとの連携
「新価値創造展2016」出展者は、日本の優れた技術、製品、商品、サービス等を有する日本の中小企業と、大手・中堅企業や海外企業との販売・提携等を実現するためのWeb マッチングサイト「J-GoodTech(ジェグテック)」の利用が可能となります。(登録不要のお申し出がない限り、ジェグテックにも自動登録いたします。)
また、「新価値創造展2016」会場内のジェグテック商談会に参加することができます。
「新価値創造NAVI」 及び「J-GoodTech」 の登録・利用は無料です。

新価値創造展出展の効果(マッチング効果・共創効果)

  • 異業種が集まるビジネスマッチングの場だからこそ、各社の製品・技術・サービスの組み合わせで、思いもよらない新価値(製品・技術・サービス)が生まれるきっかけとなり、事業拡大に繋がります。
  • 中小企業のものづくりや生産プロセスが、大手企業の製品企画や開発体制に影響を与え、企業の規模を超えた共創で新しいものづくりにチャレンジしています。
  • 当たり前だと思っていた製品・技術・サービスの用途が意外な注目を集めることが少なくありません。大手企業やバイヤーとの商談を通じて、まったく新しい価値(製品・技術・サービス)の開発につながった事例があります。

身近なところに新価値が

「新価値創造展2016」の新価値は、革新的な製品・技術・サービスばかりではありません。身近なところにある製品・技術・サービスにアイデアを加え、新たな価値として提供できる例が多くあります。今回のテーマに掲げるロボットについても、新たな分野の製品に応用可能な部品が数多くあります。「新価値創造展2016」では、皆様の有する製品・技術・サービスの強みを活かし組み合わせる場を設け、出会いを促進することで、社会や産業が有する課題の解決に寄与し、新たな市場を開拓・発展することを目指します。

開催概要

名 称
新価値創造展2016 (第12回 中小企業総合展 東京 2016)
主 催
独立行政法人 中小企業基盤整備機構
後援(予定)
経済産業省中小企業庁、関東経済産業局、東京都、国立研究開発法人産業技術総合研究所、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、株式会社日本政策金融公庫、株式会社商工組合中央金庫、東京中小企業投資育成株式会社、一般社団法人日本科学機器協会、中小企業家同友会全国協議会
日 時
2016年10月31日(月)~11月2日(水)10:00~18:00(最終日は17時まで)
会 場
東京ビッグサイト 東2・3ホール(東京都江東区有明3-11-1)
出展者数
約500社(国内中小企業)(予定)
お問い合わせ先 新価値創造展事務局
〒104-0044 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー25階
TEL:03-5148-6672
E-Mail:st2016@wm.smrj.go.jp