特別展示/見どころ情報

ロボットゾーン特別展示

㈱MUJIN 知能ロボットコントローラ「Pick Worker」の実演

このたび「第7回ロボット大賞(経済産業大臣賞)」を受賞したMUJINコントローラ「Pick Worker(ピックワーカー)」の実演を行います。
世界で初めて産業用ロボットによるばら積みピッキングを完全ティーチレスで行うことが可能です。製造や物流現場での自動化を推進する優れた製品をご覧ください。 

㈱Doog 自動追従運搬ロボット「サウザー」の体験

㈱Doogの『サウザー』は製造現場や倉庫などで活用が期待される運搬ロボットとして開発されました。追従性能、リードを用いて柔軟に指示できるインタフェースを持ち、パワーやスピード等の安全性も統合しています。会場では、「サウザー」の前を歩き、自動追従体験を行います。

㈱SEQSENS 新開発の「ロボット警備ソリューション」

独自のレーザーセンサを備えた新開発の移動ロボットにより、人間や固定カメラでは追えない不審者、不審物の発見と通報・追跡等が行えます。また高度なAIを利用して、不審な行動を検知し、事故を未然に防ぐことも可能です。

ものづくり

㈱ワイティーエル すり傷が消える「自己修復塗装」低コスト量産技術

復元能力が高い高弾性材料を用いた塗料を使い、すり傷などに対して高い耐性を持たせる「自己修復塗装」の低コスト量産化技術を紹介。

ABB㈱ 協働型双腕ロボット「YuMi®(ユーミィ)」の操作体験

YuMi®(ユーミィ)は、人との真の協働を実現します。
安全柵を準備する手間を省き、人力で移動でき、家庭用100V電源で稼働ができるこれまでにないフレキシビリティを有する双腕ロボットです。
会場では実際にティーチングによるロボット操作体験ができます。

農林・水産事業の変革ゾーン特別展示

㈱三英 リオ五輪で活躍した卓球台「infinity」の展示

世界中が注目したリオ五輪で日本選手の活躍が注目された卓球。
その競技を支えた卓球台は、国産材等の材料からデザインに至るまで日本の技術が詰め込まれたものです。
会場では、日本選手が使用した卓球台の展示と、実際に触れて、体験することができます。
※国土緑化推進機構合同展示ブース内

「日本産高級果実の超高品質世界展開技術開発プラットフォーム」による「イチゴ収穫ロボット」などの紹介

「第7回ロボット大賞(農林水産大臣賞)」を受賞した宇都宮大学尾崎研究室の「イチゴ収穫ロボット」の関連機器を展示。
産学連携で開発を進める「イチゴの高品質収穫出荷システム」も紹介します。

新素材・新エネルギーゾーン特別展示

セーレン㈱ 新素材「QUOLE®(クオーレ)」

「QUOLE®」を活用したカーシート材・ファッション雑貨を展示。
本革を超えた新素材「QUOLE®(クオーレ)」シリーズは、セーレンの一世紀を超える素材技術開発力によって生み出された、素材特性・風合い・幅広い表現力・機能性を持つ環境にやさしい素材です。

健康・予防・医療・介護ゾーン特別展示

エネフォレスト㈱ 紫外線空気殺菌装置「エアロシールド」

「エアロシールド」は、紫外線ランプ(UV-C)を内蔵しており、室内の2.1メートル以上の高さに設置するだけで、人がいる空間でも24時間安全に室内の空気を殺菌します。

㈱アールディエス「チェアスキー(森井大輝選手・夏目堅司選手融合モデル)」、グッドデザイン賞受賞「松葉杖」

アールディエスは世界的な大会で活躍するチェアスキーヤーの夏目堅司選手(㈱アールディエス所属)と森井大輝選手(トヨタ自動車㈱所属)のチェアスキーを手掛けています。
今回は両選手の機体の融合モデルを展示します。
また、アールディエスがデザイン、設計、成形に携わったドライカーボン松葉杖[2013年グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)受賞]も展示します。

環境・災害対応ゾーン特別展示

ルーチェサーチ㈱ SPIDER(スパイダー)を用いた高精度地形解析による災害調査技術

「第7回ロボット大賞(国土交通大臣賞)」を受賞したGPS制御による高性能無人ヘリロボットを展示します。
人が立ち入れない災害現場や急傾斜地において、天候に左右されずに地形データを取得し、三次元点群データの作成までを迅速に行うことが可能です。

㈱ハイボット 災害・探査用ロボット「SORYU-4」

狭いスペース内や、瓦礫等の上でも走行できるロボット「SORYU-4」。
防塵・防水仕様のクローラ・モデュールで構成されるこのロボットは、様々な環境に応じて姿勢を変化させ、階段、溝、ダクト、瓦礫などの障害物を乗り越えることが可能です。